英検準1級 ライティング予想問題01

問題 01

QUESTION
Is it good for developing countries to be more connected to the global economy?

POINTS
・The Economy
・Culture
・Job opportunities
・The environment

1.Yesで英検準2級の語彙レベル(CEFR A2)の解答例

解答例

理由のポイント

① 経済に良い影響を与えること。
② 雇用を生み出すこと。

I think it is good for developing countries to connect more with the global economy. This helps them a lot.

First, it is good for the economy. When these countries connect with others, they can sell things to more people in different places. This means they get more money, which is very good for them.

Second, it creates more jobs. When companies from other countries come and work in these countries, they need people to help them. This means more jobs for the people who live there.

For these reasons, connecting with the global economy is very good for developing countries. It helps them make more money and create more jobs. This is why I think it is a good idea. (121語)

日本語訳

発展途上国がグローバル経済ともっとつながることはいいことだと思います。これは彼らにとって大きな助けになります。

第一に、経済にとって良いことです。発展途上国が他国とつながることで、より多くの人々にモノを売ることができる。これは、より多くのお金を得ることを意味し、彼らにとって非常に良いことである。

第二に、雇用が増えます。他国の企業がこれらの国にやってきて仕事をする場合、彼らを助ける人々が必要になります。これは、そこに住む人々により多くの仕事が与えられることを意味します。 これらの理由から、グローバル経済とつながることは発展途上国にとって非常に良いことです。より多くのお金を生み出し、より多くの雇用を創出することができます。これが、私が良いアイデアだと思う理由です。

2.Noで英検準2級の語彙レベル(CEFR A2)の解答例

解答例

理由のポイント

① 大気汚染など環境に悪影響を与える可能性があること。
② もたらされる仕事が低賃金になる可能性があること。

I do not think it is always good for developing countries to be more connected to the global economy. There are some problems.

First, it can be bad for the environment. When big companies from other countries come, they can pollute the air and water. This is bad because people need clean air and water to be healthy.

Second, the jobs that come may not be good. These jobs often pay very little money. People need more money to take care of their families. When the jobs do not pay well, it is hard for people to live well.

In conclusion, connecting more with the global economy can be bad for developing countries. It can harm the environment and not provide good jobs. This is why I think it is not always a good idea. (135語)

日本語訳

私は、発展途上国がグローバル経済とのつながりを深めることが常に良いとは思いません。いくつかの問題があります。

第一に、環境に悪影響を与える可能性があります。他国の大企業が進出すると、空気や水を汚染することがあります。これは、人々が健康でいるためには清潔な空気と水が必要であるため、問題です。

第二に、もたらされる仕事が良いとは限りません。これらの仕事はしばしば非常に低賃金です。人々は家族を養うためにもっと多くのお金が必要です。賃金が低いと、人々がうまく生活することが難しくなります。

結論として、グローバル経済とのより深いつながりは、発展途上国にとって悪い影響をもたらすことがあります。環境を害し、良い仕事を提供しない可能性があるため、これが常に良い考えであるとは思えません。

3.Yesで英検2級の語彙レベル(CEFR B1)の解答例

解答例

理由のポイント

① 収入を増やして生活を改善し、経済成長につながること。
② 文化共有を奨励し、新しいことが学べること。

I think that connecting more with the world is good for countries that are still growing. I have two reasons to support my opinion, focusing on economic growth and culture.

First, it helps them make more money. When these countries sell products like food and clothes to other countries, they earn more, which enables them to build better roads and schools. This improves life and contributes to economic growth.

Second, it encourages people from different places to share their cultures. This means they can learn new things from each other, such as different foods, music, and ways to celebrate. Sharing cultures helps people understand each other better.

Therefore, it is really beneficial for developing countries to connect more with the world because it improves life for their people. This connection helps everyone live happier and more integrated lives. (138語)

日本語訳

まだ発展途上にある国々が世界とより多くつながることは良いことだと思います。その理由は経済成長と文化に焦点を当てた2つの点に基づいています。

第一に、それは彼らがより多くのお金を稼ぐのを助けます。これらの国々が食品や衣類などの製品を他国に販売すると、より多くの収入を得ることができ、それによってより良い道路や学校を建設することができます。これは生活を改善し、経済成長に貢献します。

次に、異なる場所の人々が文化を共有することを奨励します。これは、異なる食べ物、音楽、祝い方など、お互いから新しいことを学べることを意味します。文化の共有は人々が互いに理解し合うのを助けます。

したがって、発展途上国が世界とより多くつながることは、その国の人々の生活を改善するために本当に有益です。このつながりは、すべての人がより幸せで統合された生活を送るのを助けます。

4.Noで英検2級の語彙レベル(CEFR B1)の解答例

解答例

理由のポイント

① 特有の文化的慣習や価値観が失われる可能性があること。
② 環境に悪影響を与える可能性があること。

Developing countries can get some good things from joining the global economy, but there are also some problems, especially with their cultures and the environment.

First, when these countries trade more with others, they might start losing their special cultural practices and values. This could make their cultures less interesting and unique.

Second, trying to grow their economy by trading globally can be bad for the environment. Companies might use resources too quickly and make pollution as they try to make more money. This can hurt our planet in the long run.

In short, while there are some benefits for developing countries in joining the global economy, there are also big risks for their culture and environment. They need to think about these risks and find a way to grow their economy while keeping their unique cultures and nature safe. (140語)

日本語訳

発展途上国がグローバル経済に参加することでいくつかの良い点が得られますが、特に文化や環境に関しては問題もあります。

まず、これらの国々が他国との貿易を増やすと、特有の文化的慣習や価値観が失われ始めるかもしれません。これにより、その文化が面白みを失い、ユニークさが減少する可能性があります。

次に、グローバルに貿易を行い、経済成長を目指すことは環境に悪影響を与える可能性があります。企業がより多くのお金を稼ぐために資源を速く使い果たし、汚染を引き起こすかもしれません。これは長期的には私たちの地球に害を及ぼすことになります。

要するに、発展途上国がグローバル経済に参加することにはいくつかの利点がありますが、文化や環境に対する大きなリスクも伴います。これらのリスクを考慮し、経済を成長させつつ独自の文化や自然を守る方法を見つける必要があります。

5.Yesで英検準1級の語彙レベル(CEFR B2)の解答例

解答例

理由のポイント

① 経済を成長させることができること。
② 雇用の機会を生み出すこと。

I think it's good for developing countries to connect more with the global economy. I have two reasons to support my opinion, focusing on the economy and job opportunities.

First, it leads to economic growth. By engaging in international trade and attracting foreign investments, these countries can grow their economies. This growth helps improve people’s lives by creating more jobs and raising incomes.

Second, this connection also helps create more jobs. When international companies start businesses in developing countries, they need local workers. This provides job opportunities, which is essential for reducing poverty.

In conclusion, being more involved in the global economy is good for developing countries. It helps them grow economically and creates jobs, making life better for many people. This shows that connecting more with the world economy can have positive effects on a country’s development. (138語)

日本語訳

発展途上国がグローバル経済とよりつながることは良いことだと思います。その意見を支持する理由は二つあり、一つは経済、もう一つは雇用の機会に焦点を当てています。

まず、それは経済成長につながります。国際貿易に参加し外国からの投資を引き付けることによって、これらの国々は経済を成長させることができます。この成長は、より多くの仕事を生み出し収入を増やすことで、人々の生活を改善するのに役立ちます。

次に、このつながりはまた、より多くの仕事を生み出すのにも役立ちます。国際企業が発展途上国で事業を開始するとき、彼らは地元の労働者を必要とします。これは雇用の機会を提供し、貧困を減らすために不可欠です。

結論として、グローバル経済により関与することは発展途上国にとって良いことです。それにより経済的に成長し、仕事を創出し、多くの人々の生活を向上させるのを助けます。これは、世界経済とのより深いつながりが国の発展に肯定的な影響を与えることを示しています。

6.Noで英検準1級の語彙レベル(CEFR B2)の解答例

解答例

理由のポイント

① 低賃金の不安定な仕事を増やし、地元社会を助けないことがあること。
② 環境に悪影響を与える可能性があること。

I believe that it's not always good for developing countries to be more connected to the global economy, especially regarding job opportunities and environmental issues.

First, joining the global economy can bring more jobs, but these are not always good. Many are low-paying and offer little security, which can lead to worker exploitation. This job growth doesn't really help local communities in the long run.

Second, the environment often suffers when foreign companies operate in developing countries. These companies may pollute the air and water because they don't adhere to strict environmental rules. This pollution harms people's health and local natural resources.

In conclusion, although connecting with the global economy might spur economic growth, this growth can come with significant problems like poor job conditions and environmental damage. Developing countries should carefully consider these issues.

(142語)

日本語訳

発展途上国がグローバル経済とよりつながることが常に良いとは限らないと信じています。特に雇用の機会と環境問題に関してはそうです。

まず、グローバル経済に参加することで仕事が増えるかもしれませんが、これらが常に良いわけではありません。多くの仕事は低賃金で安定性が低く、労働者の搾取につながることがあります。このような仕事の増加は長期的に地元社会を本当に助けることはありません。

次に、外国企業が発展途上国で活動するとき、環境がしばしば悪影響を受けます。これらの企業は厳格な環境規制を守らないため、空気や水を汚染することがあります。この汚染は人々の健康と地元の自然資源に害を及ぼします。

結論として、グローバル経済とのつながりが経済成長を促すかもしれませんが、その成長は劣悪な労働条件や環境破壊などの大きな問題を引き起こす可能性があります。発展途上国はこれらの問題を慎重に考慮すべきです。

>>英検準1級ライティング予想問題リストへ

Follow me!